自動除塵機

DK式(ステンレス製・鋼製)

DK式自動除塵機(ロータリーレーキ)の特徴

  • 水源から河口へ「水の恵みをさらに大きく」適所・適機種で流下物を除去します。
  • 農業用水・上下水道・火力発電所・水処理設備等、あらゆるニーズに適応します。
  • 本機は塵芥のかき上げから搬出まで完全自動処理します。
  • レーキの数は塵芥の量により増減できます。(標準3個)
  • 運転は正確で、騒音がなく、水路の深浅、流速に関係なく運転できます。
  • 本機は堅牢で機構は簡単。保守点検は容易です。
  • 可動スクリーンの併用により、下部からの塵芥の通過を防止します。
  • 鋼製自動除塵機
    (2.8m x 1.5m、2.0m x 1.5m)
  • ステンレス製自動除塵機
    (2.65m x 2.4m)

除塵機比較(用途別機種選択)

側面図

後面かき上げ式ロータリーレーキ

主な設置場所と設置方法
・業用水・雨水の排水ポンプ場
・定置式

構造・特徴
チェーンのエンドレス回転で安定した連続除塵塵芥量に応じたレーキ数の設定で多量塵芥の除塵使用電力は比較的少ない

側面図

前面かき上げ式ロータリーレーキ

主な設置場所と設置方法
・農業用水
・下水道雨水の排水ポンプ場
・火力発電所のダム
・河川取水口
・定置式

構造・特徴
・大型塵芥に適する

関連装置
・ベルトコンベア(水平式・傾斜式) ・チェーンコンベア ・エプロンコンベア

主な設置場所と設置方法
・ホッパー(定置式・昇降式)


※仕様は予告なく変更することがあります

ページTOPへ ▲