ラジアル除塵機

DKK-RTR-F、-U型

ラジアル除塵機の用途・特徴

半世紀にわたって除塵機を作ってきたDKKが現場の要望に応えて「新ゴミ取りシステム」を御提供致します。

  • 極細目除塵が可能である
    レーキをヒンジで支承するため横揺れが小さく細い目幅を掻き上げられる。
  • 脱塵が確実である
    円弧運動でレーキが垂直となり、しさが自然に落下する。
  • 機幅・機高がコンパクトである
    水路幅以内で納まり、高さも最少で非常に小さくまとまっている。外観も優美で市街地等でも使用できる。
  • 騒音がない
    雑音の発生源が無い軸回転であるためモータ音以上の音はほとんど発しない。これも市街地や室内に設置できる条件である。
  • 効率が良く、省力・省エネ型である
    回転運動であるため、少ない動力で稼動でき、電力の節約となる。
  • 手動除塵が可能である
    コンパクト・小入力である。このため手動による操作の可能性が拡がる。
  • 多凡な巻上装置が使える
    ウインチ式・チェーン式・スピンドル式・トルク式などニーズに合った種々の機械とマッチングする。

側面図

往復式ラジアル除塵機

主な設置場所と設置方法
・小規模河川
・定置式

構造・特徴
・細い目幅で掻き上げ可能

性能一覧 DKK-RTR-F、-U型(細目タイプ)

水路幅 x 揚程 1 x 2 2 x 2 3 x 2 3 x 3 4m x 4m
最小目幅 15 20 25 25 30mm
掻上能力 30 60 90 120 150kg
昇降速度 1.5 2 2.5m/min
電動機出力 200
F=0.40
U=0.75
200
F=0.75
U=2.20
200V
F=2.2kW
U=5.5kW
自重(スクリーン含) 1400 2700 3800 5200 6300kg

※本表はワイヤードラム電動式の場合を示し、機種によって諸元が異なることがあります。
※本表の数値は設計仕様により変わります。
※材質はステンレス製(SUS304)及び鋼製(SS400・要部SUS304)とします。


※仕様は予告なく変更することがあります

ページTOPへ ▲