スライダー除塵機

DKK-STR-M、-W型

スライダー除塵機の用途・特徴

半世紀にわたって除塵機を作ってきたDKKが現場の要望に応えて「新ゴミ取りシステム」を御提供致します。

  • 高揚程が可能である
    直線・往復型である為、高揚程が実現し費用も格安である。
  • 長スパン型が可能である
    スライダータイプの利点で、スライダー強度により広幅を一気に掻き上げられる。
  • 機幅・機高がコンパクトである
    水路幅以内で納まり、高さも最少で非常に小さくまとまっている。外観も優美で市街地等でも使用できる。
  • 騒音が小さい
    ローラー式スライダーにより、騒音発生を最少にしている。
  • 効率が良く、省力・省エネ型である
    ローラー効率により、小さな力で大きな仕事が出来る。
  • 河床除塵が可能となった
    レーキ引寄せにより、スクリーン最下部の除塵が可能である。(DK-STR-W型)
  • 信頼性の高い安全装置
    モノドラム・スライディングリング・ワイヤー脱落・回転リミット・非常リミット・トルク装置等左右アンバランス・逆巻防止に数段階の安全装置が施されている。
  • 既設のスクリーン活用
    既設スクリーンに容易に取付けることができ、手動・老化を有効に再生できる。

往復式スライダー除塵機

主な設置場所と設置方法
・定置式

構造・特徴
・既設スクリーンへの設置に適す

性能一覧 DKK-STR-M、-W型(高揚程タイプ)

水路幅 x 揚程 1 x 2 2 x 4 3 x 5 4 x 6 5m x 8m
最小目幅 50 75 75 100 100mm
掻上能力 50 100 150 200 250kg
昇降速度 1.5 2 3 3 4m/min
電動機出力 200
0.75
200
1.50
200
3.7
200V
5.5kW
自重(スクリーン含) 500 800 1100 1500 1900kg

※仕様は予告なく変更することがあります

ページTOPへ ▲