製造部 鈴木祥平

これが私の仕事

製造課に所属しており、工程管理の仕事をしています。
設計から出図された図面を基に製作指示を出し、製作段階の確認、製品完成後の確認、製品の出荷までの一工程を管理する仕事です。
製品には塗装をするものやメッキをするものもあり、製品1つ1つの仕様の確認が必要です。また、繁忙期になると製品の量も増えるため確認作業が重要になってきます。
私は現在、製品完成後に行われる出荷チェックを主にやっています。出荷するにあたりミスや漏れが無いように心がけて日々仕事しています。

だから、この仕事が好き

自分で設計したものが製品として出来上がったときは感動しました。
今思えば、最初に設計した水門はとても簡易的なものではありましたが、図面上でしか見てなかったものが実際出来上がるとサイズ感や構造などが把握でき、感動したのを覚えています。
中でも、1番印象に残っているのが、とても大きな水門の設計・完成検査・現場での据付補助・現場での完成までのほとんどの工程に携わることのできた製品がありました。
大変な思いもしましたが、とても貴重な経験で勉強になりなりました。
全て終わった時の達成感は今でも忘れません。

ズバリ、私がこの会社を選んだ理由ここが好き

もともとものづくりが好きで、水門というスケールの大きい構造物の設計・製作に魅力を感じ、入社を志望しました。
入社してからは、1つの部署の仕事だけでなく、設計・品質管理・資材調達など多くの仕事に携わることができ、日々新しい知識を身に付けることができました。
何をするにも分からないことや行き詰ることがたくさんありましたが、その時はしっかりサポートしてもれえるのでとても心強く、安心して仕事が出来ました。
入社5年目ですが、業務の進め方や知識などまだまだ学ぶことが多く、とてもやりがいのある仕事です。

ページTOPへ ▲